Skip to content


8・15を前に 立ち止まることの大切さ via 信濃毎日新聞

個人的なことになるけれど、生まれたときは戦争が終わって久しかった。「知らない」世代だからこそ、戦争体験の取材にこだわっている。

なぜ止めることができなかったのか。再び起こさないためにどうすればよいか―。手がかりを探して、あの時代を生きた人たちに問いかけてきた。

福島第1原発の事故が起きてから、問いはわが身に突き刺さる。

なぜ止められなかったのか。どうすれば繰り返さずにすむか―。

事故はいまだに収まらない。空と海、土を汚した大量の放射性物質は、風や水の循環により地球上をめぐる。私たちは未来の世代に重い荷を残していく。

<敗戦のときの忘れ物>

アジアから太平洋を戦火に巻き込み、膨大な犠牲を伴ったあの戦争が終わって、66年になる。

続きは8・15を前に 立ち止まることの大切さ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.