Skip to content


英スコットランド、風力発電と波力発電で13万人の雇用を創出する via 日経ビジネスonline

2011年8月9日(火)

Rodney Jefferson(Bloomberg News記者)
米国時間2011年7月28日更新「 Scotland’s Next Wave: Marine Power

英スコットランド北方のオークニー諸島にある欧州海洋エネルギーセンター(EMEC)のニール・カーモード所長は、19世紀のビクトリア様式の学校校舎 を改装したオフィスで働いている。このオフィスの窓の外に広がる眺望は、数世紀前に建造された石造りの建物や、英高級車「ランドローバー」よりも馬車で通 る方がふさわしい狭い道路など、古い街並みばかりだ。しかし、カーモード所長の目には、古い街並みだけでなく、未来の姿も見えているという。

緑の丘陵が多いオークニー諸島は、北海と大西洋の潮流がぶつかる場所にあり、波力・潮力発電技術の一大実験場になっている。スコットランド自治政府は、 2020年までに再生可能エネルギーで域内の全電力をまかなうことを目標に掲げている。海洋エネルギー技術はこの目標を達成するうえで、重要な役割を果た すと期待されている。

続きは英スコットランド、風力発電と波力発電で13万人の雇用を創出する

◇ 当サイト既出英文記事:

Scotland’s Next Wave: Marine Power via Bloomberg Business

Posted in *English, *日本語.

Tagged with , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Continuing the Discussion

  1. The Atomic Age » Scotland’s Next Wave: Marine Power via Bloomberg Business linked to this post on 2011/08/10

    [...] ・英スコットランド、風力発電と波力発電で13万人の雇用を創出する via 日経ビジネスonline [...]



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.