Skip to content


シンポジウム <原発の是非を問う> via 主権回復を目指す会

福島原発の事故は、震災直後において既にメルトダウンしていたことが分かった。汚染水の処理を含めて事故発生後4ヶ月を過ぎようとしているが、その収束の見通しがない。加えて汚染水、汚染物質の処理・保管は目途さえ立たぬまま、人類が初めて経験する領域へと入る。

こうした情勢を踏まえて当会は、「原発の是非を問う これからのエネルギーを考える」と題したシンポジウムを開催した。

続き、およびシンポジウム動画へのリンクは シンポジウム <原発の是非を問う>

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.