Skip to content


福島第1原発:被ばく50ミリ超1600人 経産省が試算 via Mainichi jp

東京電力福島第1原発事故の収束作業にあたる作業員について、経済産業省が「被ばく線量50ミリシーベルトを超える作業員は約1600人」と試算していたという内容の文書があることが26日、市民団体による情報公開請求で明らかになった。文書は厚生労働省の内部資料で被ばく労働問題に取り組む「全国労働安全衛生センター連絡会議」が公開請求し、6月に開示された。文書には経産省からの情報として、「今後50ミリシーベルトを超える者が約1600名と試算される」などと記されていた。

続きは福島第1原発:被ばく50ミリ超1600人 経産省が試算

◇ 英文記事:

Document suggests government estimated 1,600 workers exposed to radiation via Mainichi Daily News

Posted in *English.

Tagged with , , , , .


2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Continuing the Discussion

  1. The Atomic Age » Document suggests government estimated 1,600 workers exposed to radiation via Mainichi Daily News linked to this post on 2011/07/27

    [...] ・福島第1原発:被ばく50ミリ超1600人 経産省が試算 via Mainichi jp [...]

  2. The Atomic Age » 福島第1原発:高線量被ばくの作業員は2160人 via Mainichi jp linked to this post on 2011/07/27

    [...] ・福島第1原発:被ばく50ミリ超1600人 経産省が試算 via Mainichi jp [...]



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.