Skip to content


上限は生涯100ミリシーベルト=食品の放射性基準-安全委案 via 時事ドットコム

食品に含まれる放射性物質が健康に及ぼす影響をめぐり、内閣府の食品安全委員会専門部会は21日、食品から受ける放射線量を生涯で1人当たり100ミリ シーベルト以内にとどめるべきであるとの案をまとめ、大筋合意した。子どもについては成人より放射線の影響を受けるリスクが高い可能性に留意する必要があ るとしている。来週に最終案をまとめ、厚生労働省は規制値の見直しに着手する。

続きは上限は生涯100ミリシーベルト=食品の放射性基準-安全委案

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    外部、内部被ばくを含め100mSvだそうですから、食品だけで100mSvじゃ、危険なのでは?

Continuing the Discussion

  1. The Atomic Age » あいまい「生涯100ミリ」、放射線基準見通し立たず via asahi.com linked to this post on 2011/07/27

    [...] ・上限は生涯100ミリシーベルト=食品の放射性基準-安全委案 via 時事ドットコム [...]



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.