Skip to content


福島第1原発:南相馬市の59世帯 特定避難勧奨地点に via Mainichi jp

2011年7月21日 20時41分

政府の原子力災害現地対策本部は21日、福島県南相馬市の4地区59世帯に関し、年間被ばく線量が局所的に20ミリシーベルトを超える恐れが高い 「ホットスポット」に当たるとして、特定避難勧奨地点に指定した。同県伊達市内4地区113世帯に続いて2例目。59世帯中50世帯は、原発事故に伴う緊 急時避難準備区域内にある。政府は同区域解除を目指して8月中にも自治体との協議を始める意向だが、解除後も高線量で帰宅できないケースが出てきそうだ。

続きは福島第1原発:南相馬市の59世帯 特定避難勧奨地点に

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.