Skip to content


菅首相:「脱原発」方針 米倉経団連会長インタビュー 「経済成長落ちる」と反論 via Mainichi jp

◇将来、新設可能性も

経団連の米倉弘昌会長は19日、毎日新聞のインタビューに応じ、菅直人首相が表明した「脱原発」方針に対して、「原発に一定程度依存しないと(電 力不足で)国内産業がどんどん海外に逃げ、雇用が守られず、経済成長が落ちる」と反論した。そのうえで、福島第1原発事故後、電力各社が凍結している原発 の建設計画についても「安全基準を見直し、対策を施したうえで(自治体が認めれば)新設の可能性もありうる」と述べた。【宮崎泰宏】

菅首相が「脱原発」方針を表明した後、米倉会長がインタビューに応じるのは初めて。

続きは菅首相:「脱原発」方針 米倉経団連会長インタビュー 「経済成長落ちる」と反論

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.