Skip to content


山本太郎「子供たちのために危険訴え続ける」…脱原発啓発運動を継続 via スポーツ報知

放射能の危険性を訴え続けることを誓った山本太郎

東日本大震災による福島原発事故以降、放射能汚染の危険性を訴えている俳優の山本太郎(36)が17日、スポーツ報知の取材に応じ「将来の日本の ために、どれだけ今が深刻な状況かを訴え続けていきたい」と、脱原発啓発運動の継続を宣言した。5月末に、原発関連の発言が原因で仕事を降板させられたと ツイッター上でつぶやき、所属事務所を退社した山本は、「逆に自由になれた」と充実の表情。数多くのオファーが届き、以前より多忙となり、全国を飛び回っ ている。

やせて、一回りほっそりした体。心なしか頬はこけているように見えた。が、目つきは鋭さを増していた。

「将来の日本の、そして子どもたちのために、僕が動くことでリスクを訴え続けていかなければならないんです」

続きは山本太郎「子供たちのために危険訴え続ける」…脱原発啓発運動を継続

◇ 当サイト既出関連記事:

山本太郎「ツイート後は涙が止まらなかった」(日刊SPA!) via livedoorニュース

山本太郎 佐賀県庁突入「知事出てこい」via nikkansports.com

山本太郎、事務所辞め放射線から子ども守る via asahi.com

山本太郎「事務所、辞めました!これ以上迷惑かけられない」福島の子どもたちのため覚悟の決意表明 via シネマトゥデイ

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.