Skip to content


シャープ会長「国内生産不可能に」 電力不足懸念で via Sankei Biz

シャープの町田勝彦会長(大阪商工会議所副会頭)は15日、大商の記者会見で、停止中の原発の再稼働が遅れ電力不足が懸念されている問題に関連し「日本でモノを作ることは不可能になっていくのは間違いない」と述べ、製造業の海外移転が進むとの見方を示した。町田会長は「為替や法人税、環境・労働規制など問題を数え上げればきりがない。日本で製造業をする合理性はないという状況で、原発問題がとどめを刺した」と指摘。菅直人首相の「脱原発」発言については「今の経済状況を無視した安易な発言だ」と批判した。

シャープ会長「国内生産不可能に」 電力不足懸念で

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    将来の日本の生産性に危機感がこんなにあるのに、将来それを担っていく子供達の健康なんかは全然危機感を感じていないのだろうか?謎。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.