Skip to content


子供の被曝の危険性減らせ!福島県が除染手引作成 手順を写真付きで紹介 via msn産経ニュース

2011.7.15 14:41

福島県は15日、学校や住宅、子供の通学路などの生活空間で、放射性物質の除染作業をする際の方法や注意点をまとめた手引を発表した。「除染によって子供の被曝の危険性を減らすことができる」としている。

手引では、除染作業前の放射線量の測定方法や、作業時の服装や使用する用具、事後処理の注意点などを写真付きで紹介。

除染をする際は最初に測定場所の落ち葉やごみ、土砂を取り除くのが重要と指摘。次に放射性物質が飛び散らないように外側から内側に向かって水で洗浄し、最後に高圧洗浄器で洗い流すと効果が上がるという。

作業で出た廃棄物のうち、刈り取った草などの燃えるものは各市町村の焼却施設で燃やすのを原則とし、土砂などは地域ごとに場所を決めて一時保管とするか、市町村の施設に運ぶよう求めた。

子供の被曝の危険性減らせ!福島県が除染手引作成 手順を写真付きで紹介

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.