Skip to content


急浮上する「9.11脱原発総選挙」via 日経ビジネス on line

日経ビジネス on lineは、会員登録(無料)が必要です。

安藤 毅

2011年7月4日(月)

与野党から非難轟々の「プチ改造」に動き、なお政権延命を図る菅直人首相。次のカードとして乾坤一擲の脱原発解散に踏み切るとの見方が永田町に渦巻く。「郵政解散」の再現を狙うシナリオだが、政策空転が長引く懸念が強まっている。

退陣時期を曖昧にしたまま、8月31日までの延長国会を押し通した菅直人首相。次の一手は、閣僚入れ替えの強行だった。

「震災に対する復旧・復興を進め、原発事故の再発を防止する体制を作る」

松本龍・防災担当相を復興対策担当相に、細野豪志・首相補佐官を原発事故担当相に任命した人事の狙いについて、菅首相はこう強調した。

続きは急浮上する「9.11脱原発総選挙」

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.