Skip to content


Statoils Judge reagerer på tysk atom-stopp via Aftenbladet.no

Den amerikansk-britiske juristen Barbara Judge, som ble valgt inn i Statoils styre i fjor høst, reagerer kraftig på Tysklands plutselige beslutning om utfasing av alle sine atomkraftverk innen 2022.

Continue reading at Statoils Judge reagerer på tysk atom-stopp

日本語抄訳 (by Yumiko Ashley)

ノルウェーの半国営石油会社スタットイルの顧問裁判官のバーバラジャッジは2022年を目処に脱原発を目指すドイツの決断に衝撃を受けた。ドイツのメルケル首相のエネルギ−政策の転換は早急だった。そうは言ってもノルウェーのスタットオイルは嬉しいばかりだ。なぜならノルウェーが持っているガスの供給は急増するであろうからだ。スタットオイルは現在大々的なガスのコマーシャルキャンペーンをドイツに続く可能性のあるイギリスに展開している。彼女によれば、エネルギー政策は様々なエネルギー源をミックスするべきだ。例えば、10パーセントは原子力。長期的に見れば、石油はいつか無くなるものだし、頼り切る事はできない。やはり石油に代わるエネルギーは原子力しかない。落ちは、このバーバラ女史は過去に6年間、イギリスの原子力産業のCEOにおられた方だそうです。

Posted in *日本語, Norsk.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.