Skip to content


「やってみないと…」連発=実効性に不安も-原発事故調 via Jiji.com

福島第1原発の「事故調査・検証委員会」で、畑村洋太郎委員長(東大名誉教授)は7日の初会合後に会見し、「100年後に見た時に恥ずかしくない調査にしたい」と抱負を述べた。一方で、調査の実効性などについて、「やってみないと分からない」を連発。不安ものぞかせた。
原子力の専門家がほとんどいない異例の構成。事故原因の解明が可能か問われた畑村委員長は「メーカーOBなど、過去のメンテナンスに携わった人の経験を聞くのも大事。原子力だけではなく、化学プラントや火力発電所でも、違う経験が生かせるかもしれない」と幅広く専門家の協力を求める方針を口にした。(2011/06/07-13:49)

「やってみないと…」連発=実効性に不安も

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.