Skip to content


『東北のニュース/女川原発を宮城県知事ら立ち入り調査 被災状況を確認』 via 河北新報

 宮城県と女川町、石巻市は26日、東日本大震災で全3基が自動停止した東北電力女川原発(女川町、石巻市)で立ち入り調査を実施した。村井嘉浩知事、安住宣孝女川町長、亀山紘石巻市長も参加。地震と津波による被災状況、震災後の津波対策を確認した。
 調査は午前10時すぎに始まった。冒頭、村井知事は「福島の原発事故を受け、県民から『女川は大丈夫か』との声が寄せられている。しっかり確認したい」と述べた。

続きは『東北のニュース/女川原発を宮城県知事ら立ち入り調査 被災状況を確認』から。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.