Skip to content


『東電「放射線量、チェルノブイリ超える可能性」』 via 日本経済新聞

 東京電力の松本純一・原子力・立地本部長代理は12日午前の記者会見で、福島第1原子力発電所の事故について「放射性物質の飛散がまだ完全に止めきれていないことを考えると、線量の合計は(旧ソ連で1986年に起きた)チェルノブイリ原発事故を超えるかも知れない」との認識を示した。

『東電「放射線量、チェルノブイリ超える可能性」』

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.