Skip to content


<緊急講演会>「福島原発は今? どう向き合う核汚染!」

**************************
<緊急講演会>
「福島原発は今? どう向き合う核汚染!」

<地球の危機>と懸念されている藤田祐幸さんに、
福島原発の今の状況と、すでに核汚染国になってしまった
私たちの現実にどう向き合っていくか、正しく怖れ、
どこに希望を見いだすか、ともに考えてみたいと思います。

◎講師 藤田祐幸さん
(プロフィール)
元慶応大学助教授、現長崎県立大学シーボルト校非常勤講師
物理学、環境論、科学史などを講ずる。
チェルノブイリ汚染地域、コソボの劣化ウラン弾、
イラクのウラン弾などを調査。
『エントロピー』『知られざる原発被曝労働』

『ポスト・チェルノブイリを生きるために』
『脱原発のエネルギー計画』など著書多数。

◎若狭から都市市民への問いかけ
  中嶌哲演さん(小浜市明通寺住職)

◎日時 4月11日(月)
    午後6時半~9時(開場6時)
◎場所 龍谷大学アバンティ響都ホール
    京都駅八条口アバンティビル9階  

    TEL075-671-5670
http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_hall.html
◎資料代 500円

◎主催 「いまこそ原発を問う連続講座」実行委員会
◎連絡先「地の人・宗教対話センター」
     TEL/FAX 077-596-1233
     携帯 090-4037-2158(里中)
(予告)5月頃に石橋克彦さん(地震学者)の

 講演会も予定しております。

************************

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.