Skip to content


『【東日本大震災】「大口は25%削減」 政府の節電計画について岡村日商会頭が見通し』 via MSN産経ニュース

 日本商工会議所の岡村正会頭は7日の会見で、今夏の電力不足に対応するため政府が策定中の節電計画について、契約電力が500キロワット以上の工場やビルなど大口需要家について、使用電力をピーク時より25%削減するなど、契約に応じて節電目標を設定することになるとの見通しを示した。

 岡村会頭によると、節電目標は契約電力が50~500キロワットの場合で20%、50キロワット以下の一般家庭で15%となるという。

続きは『【東日本大震災】「大口は25%削減」 政府の節電計画について岡村日商会頭が見通し』から。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.