Skip to content


『南相馬市長ユーチューブで「SOS」「兵糧攻め状況だ」に世界から反響』 via J-CASTニュース

原発事故で屋内退避地域にもなっている福島県南相馬市の桜井勝延市長が、生活物資が足りない状況などをユーチューブで世界に訴えている。これに対し、米国の大学教授が連絡してきたり、米CNNなど海外メディアからも問い合わせが来たりするなど反響を呼んでいる。

記事の続きは『南相馬市長ユーチューブで「SOS」「兵糧攻め状況だ」に世界から反響』から。

動画

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.