Skip to content


[動画]「もう原発はいらない」上関原発予定地からの報告 via OurPlanet-TV

福島原子力発電所の事故から3週間。新たな原子力発電所建設の工事が進む上関原発予定地を訪問した。今、現地はどうなっているのかー。

29年前に計画された山口県の上関原子力発電所。上関町の住民の多くが建設賛成に回る一方、原発予定地の目の前に位置する祝島の住民は一貫して反対運動を繰り広げて来た。

先月2月21日に中国電力は、計画地の田ノ浦海岸を埋め立てるためフェンス工事強行しようと夜中2時に約600人の作業員を動員。島の住民や工事に反対する150人が作業の中止を求めて、座り込みや抗議を行い、フェンス工事は中断された。しかし、全国的な反対運動の中、造成や排水溝付近などの工事は継続。そんな中、3月11日に東日本大震災によって、福島第一原子力発電所事故が起こった。

中国電力は3月16日に工事中断を表明。しかし、現地では発破作業とともに、事実上の、造成工事が続いている。反対の活動を続けて来た虹のカヤック隊のメンバーらは今、何を感じているのか。

動画「もう原発はいらない」上関原発予定地からの報告 へ。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. hikaru says

    目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
    私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
      もう、時間がない!!
    http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.