Skip to content


『風評被害で機能まひ=進まぬ復旧「安全と伝えて」-屋内退避圏、いわき市長が訴え』 via 時事ドットコム

 「大地震に大津波、原発事故に風評被害。こんな場所は世界中でいわきだけだ」-。東日本大震災に伴う福島第1原発事故は、周辺自治体の生活にも深刻な影響を与えている。約34万人と県内最大の人口を抱え、市内の一部が屋内退避対象地域に指定された福島県いわき市の渡辺敬夫市長が電話取材に応じた。

続きは『風評被害で機能まひ=進まぬ復旧「安全と伝えて」-屋内退避圏、いわき市長が訴え』から。

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.